宮城・福島・近県エリアでデザイン住宅をトータルプロデュース

menu

宮城・福島・近県エリアでデザイン住宅をトータルプロデュース

VOICE

桜の季節が待ち遠しい

愛猫との穏やかな時聞が流れる平屋

『桜』と『猫』と憩う平屋

『桜』と『猫』と憩う平屋
オーナーW様

家族構成 ご夫婦+愛猫うずらちゃん
エリア 福島市小倉寺
建築概要 延床面積:23.41坪/敷地面積:112.21坪
竣工日:2017年4月27日 取材日:2017年9月18日

出会いはお問い合わせを頂戴したことですよね。

奥 様:
他の会社で話を進めていたのですが、なんだかしっくりこなかったんです。せっかくの家を創るなら悔いが残らない様にと思って、前から気になっていたラ・ポルトさんに連絡しました。

敷地を拝見して、この桜を活かさない手は無いと思ってしまいました(笑)

ご主人:
桜の季節になると県外からも足を運ぶ人もいる程の桜なので、やっぱりこの桜を活かした家を創りたいなと。あとは猫との暮らしですね。自分たちと同じように快適な暮らしが出来る家をイメージしていました。

1stプランの印象はいかがでしたか?

ご主人:
衝撃でしたよ(笑)簡単に要望を伝えただけなのに、こんなに的を得たモノが出てくるとは思いませんでした。
奥 様:
他社さんでは真四角の図面しかもらえてなかったので、凹凸があって坪庭にしたりするプランが新鮮でした。
ご主人:
センスですよね。同僚が家に来るとまず玄関で驚きます!

プランや仕様の打合せの感想を聞かせてください。

ご主人:
スタッフの皆さんが気さくで話しやすかったですね。打合せの時に何回も一緒にラーメンを食べましたし(笑)こうした付き合いって他の会社さんでは無いのだろうなと。
奥 様:
いつものラ・ポルトさんのテイストとは少し違うモノを希望していたので不安はありましたが、細かい要望を言っても『それは出来ません』とは言わずに、逆に色々提案してもらえたのは嬉しかったです。洗面所やトイレのタイルなんてどれだけサンプルを取り寄せてもらったことか…部材選びもパースを見せてくれてイメージしやすかったです。

こだわったウッドデッキ。実際に生活されてみていかがですか?

ご主人:
もう最高ですね!風呂上がりにそのままデッキに行ってビールを飲む。イメージしていたことがまさに実現できています。西日対策で軒を深くしてもらったので、夏でも快適に暮らせました。
奥 様:
軒裏にレッドシダーを貼って本当に良かったです。家全体で木の素材感にこだわりたかったので、床やキッチンの壁ともバランスが良くて満足しています。

愛猫うずらちゃんも新居を満喫してくれていますか?

ご主人:
計画の通りキャットウォークを使ってくれています。最近ではキッチンの腰壁の上にも登るようになりましたよ。

家創りの感想をお願いします。

ご主人・奥様:
猫も含めて私たちのことを下の名前で呼んでくれて一気に親しみが沸きました。
それもあって遠慮せずに色んな要望を言えたんだと思います。アクセサリーの位置など本当に細かいところまで対応してくれて、お陰様で猫も私たちもゆとりのある暮らしが送れています。