宮城・福島・近県エリアでデザイン住宅をトータルプロデュース

menu

宮城・福島・近県エリアでデザイン住宅をトータルプロデュース

VOICE

限られた敷地の中で理想の住まいを叶える為に・・・

タテの空間構成が住まいの可能性を広げる

Layered House

Layered House
オーナーK様

家族構成 夫婦+お子様2人
エリア 東白川郡塙町
建築概要 延床面積:37.94坪(ガレージ6.04坪)/敷地面積:40.95坪
竣工日:2016年4月28日 取材日:2016年6月11日

出会いは事務所に飛び込みで来てくださった時ですよね?

ご主人:
色々な住宅会社を見て検討していたのですが、ラ・ポルトさんはHPを見た時から一番のお気に入りだったので、思い切って一度行ってみようとなりました。

気に入ってくださっていた点はどこでしたか?

ご主人:
外観・内装共にデザイン性の高さですね。自分の好きな雰囲気に一番近かったんです。色々な会社を見ましたが、そこは最後まで変わらなかったし、ラ・ポルトさんに決めた一番の理由でもありました。

プランニングの打合せはいかがでしたか?

奥 様:
「出来ません」「ダメです」を一切言われなかったので、これは言わないほうがいいかな…ではなく、とりあえず言ってみよう!の感覚で進められたのが良かったです。
ご主人:
それはあるよね。自分達だけの家を創ることが二人の希望だったので、遠慮なく思ったことが言えるのは本当に大きかったです。

プランニングでこだわった空間は?

ご主人:
広めのお風呂とバルコニ一、あとはインナーガレージですね。
奥 様:
私は洗濯が好きなので、物干スペースです。アパートでの生活はどうしてもリビングに干すしか無かったので、それは解消したかったです。
キッチン廻りも自分が動きやすい調理スペースを確保したかったので色々と考えました!

お引渡ししてから1ヶ月。新居での生活はいかがですか?

ご主人:
最高ですね!本当に全部気に入っています!
奥 様:
もうアパートでの生活には戻れないよね(笑)

お二人で選んでくださった家具の雰囲気も見事にあっていますね。これだけ素敵にコーディネー卜してくださると、創り手としても嬉しくなってきます。

ご主人:
リビングは木の雰囲気を大事にしたかったので、この家具を選びました。
思い立って東京まで家具を見に行って良かったです!
奥 様:
夜中までお店の場所とか行き方を調べたりして(笑)今となっては良い思い出です!

お子さんの成長に合わせて空間の使い方が変わってくるのも楽しみですね?

奥 様:
子供たちにとって、アパートでは無かった「自分の部屋」が持てたのは嬉しいんだと思います。朝起きたらまず自分の部屋に行きたがりますから(笑)
床下収納も今はソファとテーブルを置いて、ちょっとしたくつろぎスペースにしているけれど、これからどんどん変わっていく予定です。

ラ・ポルトで家創りを考えている方に一言お願いします。

ご主人:
プランに関しては、自分達だけで最初から無理だと決めつけずに、まずは希望を伝えてみることが成功の秘訣だと思います!
奥 様:
私も同じで、とことん自分たちの希望を伝えることだと思います。
その結果、ラ・ポルトさんには色んな希望を叶えてもらいましたから!